読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンドリンからフレットを抜いた話 2

 

miura-mandolin.hatenablog.com

 上の記事の続き

前回は敬体で書いたが、こちらの方が書きやすいため常体で書くことにする。

 

今日ついに、フレットを抜いたマンドリンに絃を張ってみた。

 

張った絃はダダリオのライトゲージ。ただ安かったからこれにした。

 

 

絃を張って弾いてみると、自分がいかに音痴かがよくわかった。

soundcloud.com

(一応、亡き王女のためのパヴァーヌの一部を弾いてるつもり)

 

つねにミュートをした時のような音になり、アタック音のみが鳴っている感じ。

そして当然だが、開放絃で弾いた時と押弦したときでは音がぜんぜん違う。開放弦ではフレットがあろうがなかろうが関係ないから。

深夜の練習にはいいかもしれない。耳を鍛えることもできる・・・か?

 

速攻で部屋のオブジェになることが決定した。

広告を非表示にする