読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cubaseの練習がてら、チョコレイト・ディスコ弾いた

f:id:Y_Miura:20151102020811p:plain

先日Steinbergオーディオインターフェースを購入し、バンドルされていたCubase AI 8をダウンロード&インストールしました。

CubaseDTM界で最も有名なDAWと言っても過言ではない代物で、アマチュアからプロまで幅広いニーズを満たす素晴らしい機能が備わっています。

しかし逆に、僕のような素人には機能が多すぎて何をつついたら良いかわからない状態。

今回はとりあえず録音をしてみようということで、Perfumeチョコレイト・ディスコを弾いてみました。

パートは3つのみに絞りました。すべてマンドラ・テノールで録音しています。一度録音したものを繰り返しループさせたりしているのでグルーヴ感がめちゃくちゃです。

soundcloud.com

上の音源をフェードイン・アウトやリミッターやなにかしらを駆使してみたのが以下の音源。

soundcloud.com

ベースパートは1オクターブ下げました。こんなこともできるんですね、Cubaseすごい。大抵のDAWはできるか(笑)

わりと耳に優しくなったのではないでしょうか?

Cubaseの機能を駆使すれば、微妙なグルーヴ感も上手く調整できるようです。まだまだ勉強することはたくさんあるなあ。

 

広告を非表示にする