オールドマンドリンがいいのだろうか


f:id:Y_Miura:20150708211817j:image

2cellosのライブに行ってきました。やはり生演奏はいいですね、腹にズンときます(食あたり中)。
 
今回2cellosのお二人が使っていたのは、サイレントチェロでした。あのエレキにもなるやつです。
 
やはり大きなホールで演奏する場合は音量が必要になるため、アコースティック楽器にマイク向けるだけじゃ限界があるのでしょうね。
 
クラシックマンドリン界ではエレキマンドリンを使ったライブというものに殆ど遭遇したことがありません。それは、マンドリンの演奏が基本的にオーケストラ形式であるからか、演奏は屋内で行われる場合が多いからでしょう。
 
つまり、今のマンドリン界はエレキマンドリンを必要としていません。(そういえば堀さんは使っていましたね。あれはバンドみたいなもんなのでノーカンとしましょう。)
 
そんな中でプロ界では俗に言うオールドマンドリンがよく使われていますね。
 
オールドマンドリンは非常に面白いです。音色も様々ですし、装飾もとても美しい。まさに芸術品という感じです。
 
しかし演奏のみにこだわる場合、この"オールドマンドリン"にこだわる必要は無いんじゃないかと思います。
 
(気が向いたら続く)

 

 

広告を非表示にする